待っていても出会えない!お見合いで会うための方法とは?

 

婚活女性
婚活女性
結婚相談所に入会したばかりです!
ちょっとドキドキ♡
素敵な人から申し込み来るかな~♪
こんにちは!
結婚相談所に入会されたのですね。
プロフィールは、完成しましたか?
アドバイザー
アドバイザー
婚活女性
婚活女性
はい、簡単な自己紹介的なものを作りました。
写真もちょうど適当なものがあったので、
それを使っています。
担当の仲人さんと、プロフィール内容の
相談はされましたか?
アドバイザー
アドバイザー
婚活女性
婚活女性
うーん、相談というか、
適当にプロフィールシートの項目を埋めた感じです。
写真も自分で気に入った写真を使いました。
あらあら、そうなのですね。
プロフィールは、お相手と出会う為の
大切な入口ですからね。
今回は、プロフィールについてのお話を
させていただきますね。
アドバイザー
アドバイザー

 

結婚相談所に入会したら、すぐにお見合いして相手に会える!

なんて思っていたのに、待てど暮らせどお見合いが出来ない・・・。

期待に胸を膨らませていたのに、がっかりですよね。

婚活意欲高く、入会金やら月会費やらとお金をかけて入っているのに

なぜ目的のお見合いが出来ないのでしょうか?

この記事では、結婚相談所で有意義な活動をし、

お見合いをするための方法についてお伝えしていきます。

 

 

1.結婚相談所とは

まず、改めて結婚相談所について確認してみましょう。

 

マッチングアプリなどが男女の出会いのみに

重きを置いているのに対し、

結婚相談所の大きな特徴は、

出会った男女が「結婚」を目的とすることです。

 

結婚相談所とは、結婚を希望する独身男性・女性会員に

結婚を前提とした出会い(お見合い)を提供し、

お見合いの際の日時や場所のセッティング、

交際から結婚に至るまでのフォローなども含めて

サービスを提供する事業者です。

 

2.プロフィールの重要性

結婚相談所に入会したら、まずは仲人(カウンセラー)との

カウンセリングにより、パートナーと出会うために

大切なプロフィールを作成します。

 

幸せな結婚に大切なのは、なんといっても幸せになれる

パートナーとの出会いです。

その為には、プロフィールに嘘偽りがあってはなりません。

 

年齢・職業・学歴・居住地や家族構成はもちろん、

身長・体重・血液型という情報と、

性格・趣味や好きなこと、お相手への希望条件等、

あなたのプロフィールを見たお相手が、イメージしやすく、

お見合い相手として選んでもらえるような

プロフィール作りをする必要があります。

 

3.お見合い成立のポイント

お見合いが成立するためには、

  1. 自分の申込みをお相手が受けてくれる
  2. お相手からの申込みを自分が受ける

当然ながら、上記のように双方が「お見合いをする」という

同意があってこそ成立することです。

しかしながら実際には、自分が申し込んだ相手が

必ず受けてくれるとはかぎらないし、

相手からの申込みに自分が必ず受けるともかぎらない。

 

それはなぜでしょうか?

その答えは、お見合いのために必要なプロフィールにあります。

 

結婚相談所に入会した人がお相手探しをするために検索するのは、

その人のことを知ることができるプロフィール。

写真はもちろん、年齢、仕事、年収、学歴、居住地域、

趣味、家族構成等々・・・

それぞれの人がプロフィールの内容をチェックし、

「この人と会ってみたい!」

と思って初めてお見合い成立となるのです。

 

もしあなたが結婚相談所に入会しても、

なかなかお見合いが成立しないのであれば、

ますはあなた自身のプロフィールを見直してみましょう。

 

4.魅力的なプロフィール作りの必須ポイント

相手に自分を知ってもらうために作るプロフィールですから、

「相手にどう思ってもらえるか」を意識して作ることが重要。

あまりにも自分のことを過大評価、

あるいは過小評価しすぎるのもよくありません。

もちろん嘘偽りなどを書いてはいけません。

 

出来る限り等身大のあなたをわかりやすく、

相手に伝わるように作り上げていくことが大切なのです。

 

【自己PRの具体的なポイント】

①婚活の動機(結婚相談所に入会したきっかけ)

「職場に異性がいない」「仕事一筋で出会うきっかけがなかった」

「周りが結婚し始め、自分もと思い始めた」等々・・・

具体的な動機やきっかけを書くことで、自分は真剣に婚活します!

という意欲を感じさせることがポイント。

 

②職業

仕事の内容と共に、勤務体制(シフト勤務の有無や休日)、

仕事に対するやりがいなど

特にあなたが男性の場合は意欲的に仕事に取り組んでいる姿勢を

感じさせる内容があると良いかと思います。

ちなみに女性の場合、看護師、保育士などは

男性陣からの人気の高い職種です。

 

③性格

自分で思う性格と、他人からこういう風に言われます等といった、

客観的な意見についても書いておくと

あなたの人物像がイメージしやすくなります。

 

④趣味

映画や音楽、ゲームやアニメなどであれば、

好きなジャンルなども書くと良いですね。

野球やサッカー観戦、あるいは一緒に出来そうな

スポーツなどもあると良いかも。

 

⑤休日の過ごし方

アウトドア派かインドア派かなども

通の話題が出来るポイントとなりますので、

どのように休日を過ごしているのかを書いてみて下さい。

どんな時間を過ごしているのが楽しいかが

お相手に伝わると良いですね。

 

⑥結婚観

男性に注意したいのが、

「子供は何人ほしい」等の内容は、

女性にとって、とてもデリケートな内容につながるので

絶対NG!

これはPR文には書いてはいけない一文です。

女性側も子供が欲しいと思ってはいても、

子供はさずかりもの。

男性側からの「子供が欲しい」PRは、

女性にとってはプレッシャー以外の

何物でもありませんから。

まずは、

「幸せになるためのパートナーを探しているのです」

ということを前提に書いて下さいね。

 

今は、家事も男女分担が当たり前の時代。

とにかく協力し合いながら生活したいというPRも

ここでは重要になってくるかと思います。

 

結婚観は、自身の要望ばかり書きすぎてしまうと

「求めることが多い人」と

誤解されてしまう可能性もあるため、

自分の要望はひかえめにして、

お相手と一緒に色々なことを乗り越え、

楽しみたいと思ってもらえる内容を

書いていくと良いですね。

 

5.写真の重要性

結婚相談所のお相手検索で、やはり一番に目が行くのは写真。

暗い表情だったり、なんだかわからない部屋の中で

撮られたものだったり、いかにも普段着とか、

女性であればノーメイクの写真などはNG。

  

実際のあなたとかけ離れ過ぎた写真を

撮る必要はありませんが、初めてお会いした時に

「写真と同じ感じだな」

ってわかる範囲がベストです。

  

お見合い場所に現れた人が、

あまりにもPR写真と違い過ぎていると、

「え?誰?」

なんてことになってしまいますよね。

 

そのためにも出来れば、お見合い写真用の撮影に

慣れているフォトスタジオで、

あなたを素敵に見せてくれる写真をぜひ、

撮ってみてほしいです。

 

6.お相手からの申込みに対して』

お相手から申込みが来たということは、

あなたに会いたいと思ってくださっているということ。

ですから、出来るだけお受けしていくことが何よりも大切です。

  

好みのタイプでなかったり、自分が思う条件と違っていたとしても、

会って話をしてみないとわからないこともたくさんあるからです。

  

自己のPR文を出来る限り魅力的に

作ることを先に述べましたが、

結婚相談所で活動している全ての人が、

完璧なPR文を作成しているとは限りませんので、

自分に申し込んでくれたお相手に、まずは会ってみる。

  

これが何より「結婚相手に会う」ための大切な第一歩です。

 

まとめ

「会って話す。」

とにかくこの機会をたくさん得ることこそが、

結婚相談所で活動する目的ですから。

 

自分のプロフィール作りは、お相手に選ばれることを目的に作り、

お相手のプロフィールは、そこに書かれたこと以上のことを

実際に会って確認する気持ちで。

 

お見合いが出来るための努力をおしまず、

進まないな~と感じた時には、

まずは自分のプロフィールの見直しをして、

選ばれる充実したプロフィール作りをしてみてくださいね。

 

仲人力で成婚を!専任の仲人と本気の婚活をする結婚相談所 良縁の神様 (seikon-no1.jp)