お見合い初心者さんのために:男性が気を付けるべきお見合いルールとマナー

「初対面の女性と話すのは緊張する!」                                               

「うまく話せるか心配」

「そもそも女性と改まった場所で話したことがない・・・」

「なぜかすぐにフラれてしまう・・・」

 

アドバイザー
アドバイザー
安心してください

そんなお悩みを持っているのは、貴方だけではありません。

 

真剣に結婚相談所で婚活を始めたい!と願う皆様へ。
多くの会員様をサポートし成婚へと導きだした経験談からお伝えする、選ばれる人になるためのお見合いルールとマナーです。
ぜひ参考になさってください。

 

1.お見合いルールとマナー:基本編

遅刻は厳禁!
当たり前だと侮るなかれ!遅くとも15分前には現地到着を心がけましょう。

お見合い場所が事前予約出来ている場合は良いのですが、
予約できない会場の場合は、それ以上前の到着が必要になることもあります。

時間を守るということは、貴方の信用を高める最も基本の第一歩です。

 

1.基本はスーツ

男性の場合、お見合いの基本はスーツ。(夏場はクールビズでジャケットにノーネクタイでOK)
色選びには気を付けて。
基本は黒、紺、グレーなどですが、あくまでも全体のバランスが大切です。

 

全身真っ黒とか、真っ白、また、ご自身の好み(個性)をわかってほしいからと言って奇抜なデザインはNG!
あくまでもご自分の体形や雰囲気に合ったものを選びましょう。

「普段スーツなど着ないから、どんなものを着て良いかわからない!?」」
迷ったら、ぜひお店の店員さんと相談してみてください。

「わからない」なら聞いてみる!

この姿勢も実は婚活で大切なポイント。
(結婚相談所の仲人は、お見合い時のお洋服についてもご相談に応じています。)

 

2.清潔感=好感度

「毎日お風呂入ってます!」

「歯も磨いてきました!」

「ちゃんと洗ったパンツ履いてます!」 

・・・当たり前です(苦笑)

女性の感じる清潔感とは、そのまま貴方の好感度へと繋がります。

 

・ヘアスタイル 

寝ぐせでボサボサ、セットせずにボサボサ・・・、散髪してなくてバッサバサ・・・
ワックス付けすぎてベタベタ、おでこ隠そうとし過ぎて不自然な前髪・・・

もし貴方が上記のようなヘアスタイルで目の前に現れたら、その瞬間に女性は帰りたくなってしまいます。
(帰られてしまうでしょう・・・)

 

服装と同様にヘアスタイルは、貴方の好感度を高める重要なポイント。
自分に合ったスタイルを床屋さんや美容師さんに相談してみて。
ヘアワックスやジェルの使い方も教えてくれるはず。

 

・顔

(髭)

何かポリシーで伸ばしているなら別ですが、やはりお髭は綺麗に剃っていた方が良いですね。
特に無精ひげという類のお髭顔はNG。
スッキリと剃っていきましょう。(お肌弱い方、カミソリ負けで血だらけ注意)

   

(スキンケア)

今どき男性は、お肌の清潔感も重要ポイント。
カサカサな肌や唇は不健康に見えますし、脂でギトギトのお肌もNG!
洗顔はもちろん、必要に応じた化粧水や乳液などでお手入れしましょう。

 

(鼻毛)

どんなにセンス良くヘアスタイルや服装が決まっていたとしても、鼻毛が見えただけでドン引きしてしまう要注意ポイント。

「その1本が命取り!」

いろんな角度で鏡チェック!スッキリ爽やかスマイルに鼻毛は必要ありません。

 

(におい)

実は見た目以上に重要なポイント。
目に見えず自分ではわかりにくいのが「におい」
口臭、体臭、タバコ、整髪料、香水のにおい。

婚活に限らず、職場やあらゆる生活空間の中で、人の「におい」は気になるもの。
普段から意識して、ぜひとも気を付けてほしいです。

また、女性は男性以上に「におい」で自分のパートナーを選ぶ能力があるそうです。
(参考:脳科学コメンテーター 黒川伊保子氏文献より)

口臭ケアや体臭ケアグッズなど活用して、爽やか男性になりましょう。

 

(歯)

歯並びが良いに越したことはないですが、何より歯の汚れや黄ばみは、歯並び以前の問題。
普段の歯磨きやケアはもちろん、虫歯などの治療もお早めに。
せっかくのデートの時に歯が気になっては、食事はもちろん、会話も弾みません。

 

(爪)

以外によくあるのが、小指や薬指の爪だけ伸びている人。
短く切っていても爪の汚れがひどい人。

何かお仕事柄、どうしても染み込んだ汚れなどもあるかもしれませんが、男性が思っている以上に手を見ている女性は多い!
ぜひ、手元も抜かりなく、爪チェックしてくださいね。

 

3.お見合い会場での注意点

・声掛けと挨拶。

まず初めは男性から声をかけるのがマナーです。

「初めまして、○○です。」

「こんにちは!○○です。△△さんですね?」」

爽やかな笑顔で、はっきりと自分の名前を先に名乗って挨拶しましょう。
小さな声や、横柄な態度はNG!

「今日は貴女とお見合い出来て嬉しいです!」を心に留めて、好感度高める初めの一声がとても大切。

 

・席は女性を奥(上座)が基本。

先に女性に座っていただく、或いはお席をエスコートしてから自分も席に着きましょう。

 

・メニュー選び

女性優先で選んでいただき、店員さんに告げるときも女性の注文を先に。
飲み物が運ばれてきたら、「どうぞ」と口をつけることを促してあげられると、さらにベストです。

自分の話に夢中になって、女性に飲み始めることを戸惑わせないようにしてあげてください。
一緒に飲み物を飲み始めることもお互いの緊張感を解く良いタイミングにもなります。

 

・お見合い時間

お見合い時間は、1時間前後が基本です。
あまりにも短すぎる時間や、長すぎるのもマナー違反。

あまりにも短くて尋問のように終わったり、ただただ無言だったり、自分の話ばかり2時間以上も話すなどは絶対にNG。
お見合いは取り調べや面接でもなく、また自分の自慢話や言い訳、愚痴などをダラダラとする場所でもありません。

あくまでも初対面のお相手のプロフィールを参考にしながら、次に繋がるか繋がらないかの感触を確認する場所。
少しでも共通な話題や、楽しい会話が出来ればそれでOK。

「もう少しお話ししたいけど、この辺で・・・」の感覚を掴むことが大切。
それを学ぶ為にも、お見合いのチャンスは1回でも多い方が良いのです。

 

・お支払いは男性が。

お見合いで割り勘はNG。
ぜひスマートに男性が、お会計に進んでくださいね。
あとから請求も無しですよ。

結婚相談所の場合、仲人が最初の15分程度同席する場合もあります。
その支払いについては、事前に担当仲人に確認しましょう。

 

2.女性が嫌がるNGトーク

 

  • 婚活歴やお見合い回数について
  • 肉体的な特徴について
    (胸が大きいですね。ふくよかですね、等、男性からすると魅力的に感じる部分でも女性にとっては言葉に出されると不快に感じることが多いです。)
  • 自分の話ばかりする
  • 愚痴、不平不満等、否定的な話ばかりする
  • 子供について(子供は何人ほしい等)
  • 説教や尋問等、面接の様な話

女性の方が男性よりも周りと繋がろうとする共感能力の高さから聴き上手になる方が多いため、貴方の話をあいづち打ちながら熱心に聴いてくれているかもしれません。

 

そこで男性は「僕に興味を持ってくれている!」と誤解しがち。
聴いてくれていると思って、ついつい話過ぎてしまう貴方は要注意!

女性は聞き疲れています。

お相手が疲れてしまうほど、自分の話ばかりしないでくださいね。
ぜひ、お相手の趣味のことや日常のことなど、楽しくお話ししてくれることをどんどん貴方も聴いてあげてくださいね。

 

 

【まとめ】

時間を守る、服装や身だしなみを整える、会話の内容や話し方に心を配る。
結局大切なのは、お相手に対する思いやりと感謝の気持ち。

お相手が、この時間を自分の為に使ってくれているのだという気持ちがあれば、「お見合いのルールとマナー」とは、難しいことではありません。

今日、貴方とお会いしてくれるお相手の為に、楽しく気持ちよく時間を過ごす事を心がけていけば大丈夫!

 

アドバイザー
アドバイザー
きっとあなたなら、素敵なお見合いが出来るはず!